2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.25 (Sun)

伝説の人魚薬

伝説の人魚薬
初期から

1.ウィルミントンの領主の恋
ウィルミントンの市街地東部の川沿いに「戻ってきておくれ‥‥愛しているんだ‥‥」とつぶやきながら佇んでいる領主と話す。その後、宿に泊まると夜中に宿を抜け出して人魚に遭遇するイベントがあり、翌日その話を領主に振ると、伝説の人魚薬の話をされる。
薬作りの名人でおなじみアケで「生命の大もと」から「生命の素」を作る女性を訪れると、材料さえあれば作れると言われ、ジャングルで卵のからを、アクア湖で湖水を採取してくる事になる。

2.伝説の人魚薬を求めて
ジャングルでは月の神殿に続くマップに入るとパイロヒドラと戦闘。その後の選択肢はどちらを選んでも問題無し。卵を調べて卵のからを入手する。
アクア湖では、湖に住む人魚のテティスからアビスの瘴気によって穢れたアクア湖の浄化を交換条件に要求され、そのために必要な「月光のクシ」を手に入れることになる。
魔道具作りの名手というと、自分の手下のモンスターを使役して自作道具の出来栄えを試させることで有名なボルカノ。
ボルカノを誅殺せずに『死者の井戸』をクリアし、10000オーラムと月術ムーンシャインの極意を用意してボルカノの館を訪問すると「月光のクシ」を作ってもらえる。月光のクシを持ってアクア湖を再訪すると、アクア湖の水が手に入り、テティスを仲間にできるようにもなる。この状態でアケの女性と話すと人魚薬を作ってもらえる。

3.恋の行方は
人魚薬を領主に持って行くと、領主は人魚薬を飲んで恋人の人魚と駆け落ちし、報酬として領主の館を譲り受ける。鍵が掛かっていた館に入れるようになり、2Fの椅子に座るとタダで泊まれる。

(アクア湖の水、卵のからはフラグのみ。「月光のクシ」は実際に頭装備が手に入る。)
(2つの月の神殿の入口へは、妖精の村入口があるMAPの1つ手前から進入できる。)
(「月光のクシ」の製作を依頼するには、ボルカノを1度PTに加入させる必要がある。)
(初期主人公候補以外に主人公交代をしていると、本イベントのクリアがエンディングに反映される。)

【関連】
死者の井戸


17:02  |  RS2  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。