2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.25 (Sun)

ドレッドクィーン

ドレッドクィーン

発生条件
・七英雄(本体)の撃破


●リマスター版RS2のイベントが元ネタ。
七英雄(本体)を撃破してイーリスの村にいるオアイーブと話すと、この世界にやってきた七英雄の行動目的やオアイーブの正体などが語られ、アルカナ・タローを貰える。
その後、オアイーブの部屋の奥にある次元展開装置を使えば、かつて七英雄が人類の英雄としてマンターム全盛期時代の女王"ドレットクィーン"を討伐した際の記憶を再現できる。オアイーブの部屋の鏡の奥から装置の前へ進んで「望むところだ!」を選ぶと、記憶の世界へ飛び、そこでドレッドクィーン第一形態・第二形態と連戦する。

(形態が変化するがそれぞれの戦闘に区切りがあり、2回の独立した戦闘が行われる。最初の女王アリ形態を倒すと、本気の羽蟻形態になる。どちらも2回行動で、最初行動のクイックタイムを連発してくる。これは耐性無視スタン攻撃である。物理防御が低いとクイックタイム+スウォーム(斬弓属性全体攻撃)を連発されたりして、なす術なく全滅する事もある。骨砕き・フェロモンは見切り可能。スパークリングミストを使ってくるのでマヒ対策も必須に近い。ペインは状属性、サイクロンスクィーズは貫属性、地獄爪殺法は斬属性でどれも特化防御しないと致死ダメージ。
全部に対応するのは難しいので、三力破のようなステータス低下技が有効だろう。
地獄爪とペインは天相をアビスに変える上、ドレットクイーンの回復天相はアビスなのでライトやナイトコールも用意すべき。)

(勝つと戦闘後に「クィーンの証」を入手する。これはただの称号アイテムで特に効果は無く、原作のように高値で売れるというわけでもない。なお第二形態を倒したときに低確率で「お宝の地図(3)」を落とす。)

ワグナスがマンタームの脅威から人類を守るため禁呪"進化の法"の研究を進めた結果、ほかの生物を吸収する"同化の法"が生まれ、ボクオーンやダンターグが調子に乗って様々なモンスターを吸収し、それが古代人から危惧される原因となったのは事実だが、マンタームの女王ドレットクィーンが倒されたことでその脅威から解放された古代人は、天敵を滅ぼしてくれた英雄を今度は危険視し始め、だまし討ちで次元の狭間に追放するという暴挙に出た。それが全ての元凶であるのに、オアイーブの話しぶりを聞いてもどこか古代人サイドは被害者ぶったところがあるように見える。記憶の世界で聞いたドレットクィーンの今際の際の台詞は、そのことを見透かしていたのか、それともマンタームもまた、同化の法で人外と化した古代人の成れの果てだったのだろうか。


17:22  |  RS2  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。