2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.26 (Mon)

マスカレイドの行方

マスカレイドの行方

●初期主人公カタリナ限定イベント。ロアーヌを旅立ったばかりのカタリナが、マスカレイドを奪った男の行方を追うというカタリナシナリオの導入部分。オープニングイベントの一種と考える事もできるが強制イベントではなく、未見の場合『マクシムスを追え』でアジトを踏破した段階で未決終了してしまう。

ミュルスPUBの「何か情報は?」で、怪しげな男がピドナ行きの船に乗ったと聞ける。
ピドナPUBの「何か情報は?」で「怪しげな男ならリブロフに行ったよ」と聞く。
リブロフPUBの「何か情報は?」で「怪しげな男というと盗賊か神王教団かのどちらかだろう」という分析とともに、盗品がヤーマスで売られているとの情報を得られる。
ヤーマスで「世界中の貴重な武具」が出品されているというオークションに参加しにきたという男を宿屋で見つけ、頼んで同行させてもらいオークションを見学する。
オークションの最後に目玉商品としてマスカレイドが出品されたが、不当に安い。
件の金持ちが110オーラムという破格で落札したものの、カタリナによって良くできた贋作と見抜かれる。
盗賊がオークションに流す目的で盗んだ線は消え、怪しい男の向かった先がナジュ地方への玄関口リブロフであったことから、カタリナはマスカレイドを盗んだ真犯人が神王教団関係者であると目星を付ける。

(オークション自体は2周目以降に『トレード』の第2期クリアで実際に参加可能になる)

【関連】
マクシムスを追え


20:40  |  RS3  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。