2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.26 (Mon)

キドラントの怪物

キドラントの怪物

発生条件
・トレード未発生時(町長がエージェントであるため)


●キドラントの郊外にある洞窟に謎の怪物が棲みつき生贄を要求するようになり、住民は困惑していた。
町長と話すと、怪物退治を依頼される。「まかせろ!」を選択すると、いけにえの穴に移動。
洞窟に入って奥に進むと町長に閉じ込められる。このとき、入り口に戻って町長と会話し、洞窟から出られないのを確認しておく。その後、洞窟最奥でねずみの群れと戦闘。ねこいらずなしでも全体HP20000を削りきれば一応は倒せる。
ただ、普通に序盤で来た場合はまず勝ち目はない。この1回目の戦闘は退却が可能なので一旦撤退し、入り口に戻るとニーナが外に出してくれる。
ネズミの群れは教授が生み出した天才ネズミ、アルジャーノンによって統率され、凶暴化していた。
アルジャーノンもペット同様に館から脱走していたようだ。
暴挙に出た町長を〆るためキドラントに戻ると、村の様子がおかしい。なんと、今度はニーナがいけにえに捧げられたという。
教授の館に行き、アルジャーノンに遭遇した話をすると、対策としてねこいらずを貰う。
いけにえの穴に戻り、ねこいらずを活用してアルジャーノンを退治する。2戦目はボス戦扱いで退却不能。
無事にアルジャーノンを倒すと、機転を利かせて難を逃れていたニーナを無事発見し、あとは町長を〆るだけとなる。
村に戻り町長の家に乗り込むと、原作とは違って町長は怯え許しを請うてくる。
「まあ許してやるか」で報酬の1000オーラムが支払われる。
「親指を下に向ける」で町長と戦闘になり、倒すと猟銃を100%ドロップする。
町長を倒しても入りなおすと復活し以後のプレイにも影響は無いので、この機会にぜひ積年の恨みを晴らそう。
ニーナがねずみのいけにえになるのを避けられれば、クリア後はポールがパーティにいればニーナを仲間にできるようになる。

(最初に町長に閉じ込められたときに倒してしまった場合、戻ると入口は開放されており、そのまま町長を〆ることが可能)

(ニーナに助けてもらった後、キドラントの村に入るのを忘れると、知らない間にニーナが生贄に捧げられているという設定なのか、アルジャーノンを倒してもニーナは戻ってこないので注意)

(このイベントは、ポールが主人公だとセリフが変化する。また、その場合2戦目でニーナが仲間になる。6人パーティーの場合、メンバー全員が外れて仲間がニーナだけになってしまうので注意。)

(既にアセルスら妖魔を戦力にしている場合、アルジャーノンではなくねずみの群れ本体を妖魔の小手で吸収すると、ラットフィーバーが習得できることがある。命中率は低いが最強の攻撃手段の1つ。)


【関連】
野盗』『教授のペット』『対決!アレクセイ

22:04  |  RS3  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。