2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.26 (Mon)

魔王遭遇

魔王遭遇

発生条件
・アビスゲート全閉鎖
・ガラテア撃破
・魔王の斧・魔王の鎧・魔王の盾所持
・サラ主人公orサラ・少年がPT内にいる
・ぞうがPT内にいない・死亡もしていない


●宿命の子(サラか少年)を連れてラシュクータ左上端の民家に行き、何年も意識不明の昏睡状態にあるという"アニキ"のところへ行くと、イベントが発生しアニキが目覚める。
尚これによってアニキを看病していた"ぞう"が仲間にできるようになる。
1度民家から出て再びアニキと話すと魔王遺物の話になり、アニキからねじれた森へ案内してもらえる。
ねじれた森を抜けると魔王の玄室に着く。玄室の入口には門番として緑のドラゴンルーラーがいる。
(原作で腐海の廃墟にいた毒のドラゴンルーラー)
最深部で魔王ピグマリオンを倒すと、「魔王の斧(真)」・「魔王の盾(真)」・「魔王の鎧(真)」が手に入り、ラシュクータの入り口に戻る。

(道中の宝箱にはウィルガードと結界石がある。クリアすると再突入できないので取り漏らさないこと。)

(2段階変化。第一形態は1回攻撃、第二形態になると2回攻撃&アビスの風を使用するようになり、ライトやナイトコールがないと頻繁にアビス天相となり自動回復が始まってしまう。おまけに魔王の盾装備なので一定確率でこちらの攻撃を完全回避し、シールドブレイカーも効果がない。また、不滅の魔王の斧で何度でもファイナルストライクを撃ってくる。
ミノスクラッシュのうち突進は体当たり見切りで、大回転はブレードロール見切りでそれぞれ防げる。イルストーム、ナイトメアは毒と眠り耐性装備でカバーできる。アビスの風も状属性攻撃なのでダイヤモンドや毒のマギがあれば完封できるし、状防御の高い装備で固めればかなり軽減できるので怖いのはアビス天相化だけ。ファイナルストライクは熱冷雷属性なので対策が難しいが幻日やクラウドコール+ウォーターポール等術回避で対応できる。デストラクションはそれに加えて盾でも回避可能。しかしこのように属性攻撃が多めなのでそれに対策すると物理防御がおろそかになって、物理攻撃はほぼ即死級ダメージになる。結局最後は盾や回避術の発動頼りになりそう。あとたまにヴォーテクスを撃ってくる。)

(真・魔王グッズは魔王の呪いが解けていて消費WP/JP2倍のペナルティが無く、特に優秀な特殊攻撃耐性持ち魔防特化防具である「魔王の鎧」においてその恩恵は大きい。しかし「魔王の盾」のバフ/デバフ無効は呪いではなく盾の仕様なのでそのまま。)

【関連】
聖王降臨


600年前の最初の死食でただ一人生き残り、死に魅入られた男は魔王となり、アビスの魔貴族を屈服させ配下に置き、西方諸国を武力で掌握すると、世界制覇を目指して東方へと進軍。徹底抗戦した東方諸国と現在のねじれた森・腐海・死の砂漠・乾いた大河がある辺りで激突した結果、周辺諸地域にあった文明は滅亡し、アビスの瘴気によって汚染されて見捨てられた地と化した。水晶の廃墟や腐海の廃墟は当地で栄えた文明の名残である。原作では明らかにされていないが、魔王の名前はピグマリオン、その母がガラテアと設定されている。ガラテアは魔王の母ということで闇の聖母として信仰の対象となり、洞窟寺院はガラテアを祭った宗教施設であったようだ。心理学用語のピグマリオン効果などで有名だが元ネタはギリシャ神話。3次の女に絶望したキプロス王ピュグマリオーンは2.5次元へ逃避した結果、理想の女フィギュア・"ガラテアたそ"を作り出し、やがてこれを俺の嫁だとする妄想に囚われる。それを不憫に思ったぐう聖女神アフロディーテがガラテアを本物の人間に変えてやり、二人は夫婦になったという。非モテ陰キャ童貞の書いたなろう小説のような寓話である。ロマサガ3ではなぜか母と子という間柄になっているが、シャアがララァを母になってくれるかもしれなかった女と言っているようなもんやろ(適当)


22:47  |  RS3  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。