2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.02 (Sun)

メガリスビースト

メガリスビースト

発生条件
・『氷湖のモンスターを倒す』クリア
・『鉱山にて』クリア
・アセルスが氷湖にいない


●PTにラベールを入れてユーステルム宿屋にいるウィリアムと話す。
その後、氷湖の主がいた所に行ってメガリスビーストと3連戦。倒せなくても5ターンずつ耐えれば話は進む。

(クリア後もメガリスビーストとは氷湖の主がいた所で再戦できる。)
(熱・状属性で追加効果マヒのスチームサイクロンが脅威。HP自動回復もきつい。倒すにしてもイベント戦闘の場合は5ターンしか猶予が無いのもあるので、素直に耐えて進めてしまうほうが楽。)


【関連】
『町外れの不気味な塔』『生命の木』


故郷を出て10年、強力なクヴェルを探し出して一流ディガーの証である"タイクーン"の称号を得ようと野望を燃やし続ける兄ウィリアムと、凡庸で自尊心ばかり高い兄を心配し捜索の旅を続けていた妹ミシェーラ。
ユーステルムの宿屋で再会しそれを喜んだのもつかの間、相変わらず根拠のない自信に満ち溢れる兄に苦言を呈する妹。兄弟げんかに発展するも、兄が今度こそ大発見をしたと大見得を切るので、これが最後だと妹も同行する事となる。
氷湖でウィリアムは確かに強力なクヴェルを発見したようだが、"所有者の願望を具現化する"というクヴェルの強大な力をコントロールできずに暴走、メガリスビーストと化し襲い掛かってくる。
原作の元ネタはイベント"タイクーン・ウィル"。術発祥の地ヴァイスラントにある氷漬けのメガリスを踏破し、メガリス由来のクヴェル・夢魔のメダリオンを持ち帰ったウィル・ナイツはその功績からディガーの最高称号であるタイクーンと呼ばれるようになる。一方でウィルと同じウィリアムという名前の男もその探索行に同行していたが、その虚栄心に満ちたアニマをメガリスに喰われメガリスビーストと化してしまった。



15:02  |  SF2  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。