2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.26 (Mon)

名剣カムシーン

名剣カムシーン
初期から

●諸王の都は原作と違って誰が主人公でもいける。神王の塔の子供から「おうさまのはか」の情報を得た後、ハリードを伴ってリブロフ宿屋へ行くと、ナジュ王国時代のハリードの家来がおり、彼と話す事で地方MAPに表示されるようになる。

ハリードをパーティに入れたまま諸王の都最深部にあるゲッシア朝初代アル・アワド王の墓碑を調べ、質問に2回とも「はい」と答えると黒いドラゴンルーラーと戦闘。勝つとカムシーンが手に入る。

(ハリードが主人公の場合、シナリオの都合でピドナ王宮でファーティマが仲間にならないが、原作と違って「カムシーンを入手しない」ではなく、一人で諸王の都中央の入口にある墓石を調べてソウルドレインを倒すと、エンディングでファティーマと再会できる。)

(『タラール族消失』の進行中に神王の塔の女性から情報を得ることでも諸王の都をMAPに表示させることが可能。)

【関連】
タラール族消失

22:49  |  RS3  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.26 (Mon)

魔王遭遇

魔王遭遇

発生条件
・アビスゲート全閉鎖
・ガラテア撃破
・魔王の斧・魔王の鎧・魔王の盾所持
・サラ主人公orサラ・少年がPT内にいる
・ぞうがPT内にいない・死亡もしていない


●宿命の子(サラか少年)を連れてラシュクータ左上端の民家に行き、何年も意識不明の昏睡状態にあるという"アニキ"のところへ行くと、イベントが発生しアニキが目覚める。
尚これによってアニキを看病していた"ぞう"が仲間にできるようになる。
1度民家から出て再びアニキと話すと魔王遺物の話になり、アニキからねじれた森へ案内してもらえる。
ねじれた森を抜けると魔王の玄室に着く。玄室の入口には門番として緑のドラゴンルーラーがいる。
(原作で腐海の廃墟にいた毒のドラゴンルーラー)
最深部で魔王ピグマリオンを倒すと、「魔王の斧(真)」・「魔王の盾(真)」・「魔王の鎧(真)」が手に入り、ラシュクータの入り口に戻る。

(道中の宝箱にはウィルガードと結界石がある。クリアすると再突入できないので取り漏らさないこと。)

(2段階変化。第一形態は1回攻撃、第二形態になると2回攻撃&アビスの風を使用するようになり、ライトやナイトコールがないと頻繁にアビス天相となり自動回復が始まってしまう。おまけに魔王の盾装備なので一定確率でこちらの攻撃を完全回避し、シールドブレイカーも効果がない。また、不滅の魔王の斧で何度でもファイナルストライクを撃ってくる。
ミノスクラッシュのうち突進は体当たり見切りで、大回転はブレードロール見切りでそれぞれ防げる。イルストーム、ナイトメアは毒と眠り耐性装備でカバーできる。アビスの風も状属性攻撃なのでダイヤモンドや毒のマギがあれば完封できるし、状防御の高い装備で固めればかなり軽減できるので怖いのはアビス天相化だけ。ファイナルストライクは熱冷雷属性なので対策が難しいが幻日やクラウドコール+ウォーターポール等術回避で対応できる。デストラクションはそれに加えて盾でも回避可能。しかしこのように属性攻撃が多めなのでそれに対策すると物理防御がおろそかになって、物理攻撃はほぼ即死級ダメージになる。結局最後は盾や回避術の発動頼りになりそう。あとたまにヴォーテクスを撃ってくる。)

(真・魔王グッズは魔王の呪いが解けていて消費WP/JP2倍のペナルティが無く、特に優秀な特殊攻撃耐性持ち魔防特化防具である「魔王の鎧」においてその恩恵は大きい。しかし「魔王の盾」のバフ/デバフ無効は呪いではなく盾の仕様なのでそのまま。)

【関連】
聖王降臨


600年前の最初の死食でただ一人生き残り、死に魅入られた男は魔王となり、アビスの魔貴族を屈服させ配下に置き、西方諸国を武力で掌握すると、世界制覇を目指して東方へと進軍。徹底抗戦した東方諸国と現在のねじれた森・腐海・死の砂漠・乾いた大河がある辺りで激突した結果、周辺諸地域にあった文明は滅亡し、アビスの瘴気によって汚染されて見捨てられた地と化した。水晶の廃墟や腐海の廃墟は当地で栄えた文明の名残である。原作では明らかにされていないが、魔王の名前はピグマリオン、その母がガラテアと設定されている。ガラテアは魔王の母ということで闇の聖母として信仰の対象となり、洞窟寺院はガラテアを祭った宗教施設であったようだ。心理学用語のピグマリオン効果などで有名だが元ネタはギリシャ神話。3次の女に絶望したキプロス王ピュグマリオーンは2.5次元へ逃避した結果、理想の女フィギュア・"ガラテアたそ"を作り出し、やがてこれを俺の嫁だとする妄想に囚われる。それを不憫に思ったぐう聖女神アフロディーテがガラテアを本物の人間に変えてやり、二人は夫婦になったという。非モテ陰キャ童貞の書いたなろう小説のような寓話である。ロマサガ3ではなぜか母と子という間柄になっているが、シャアがララァを母になってくれるかもしれなかった女と言っているようなもんやろ(適当)


22:47  |  RS3  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.26 (Mon)

ツヴァイク武闘会

ツヴァイク武闘会

1.第一回大会
発生条件
・『運命石:気のムーンストーン』クリア前
・アビスゲート全閉鎖前
・主人公モニカ以外


優勝するとツヴァイク公から賞金1万オーラムとゴールドメダルを授与された後、息子の病気の治療のため万病に効くというディスティニーストーン「気のムーンストーン」を手に入れてくるように依頼される。

(『プリンセスガード』における嫁入りイベント関連の都合により、主人公モニカでは参戦不可)

2.第二回大会
発生条件
・『運命石:気のムーンストーン』クリア
・アビスゲート全閉鎖前まで
・主人公モニカ以外


優勝するとツヴァイク公から賞金1万オーラムとゴールドメダルをもらえる。
アビスゲートを4つ閉じるまで何度でも出場可能。

(『プリンセスガード』における嫁入りイベント関連の都合により、主人公モニカでは参戦不可)


3.第3回大会
発生条件
・アビスゲート全閉鎖


●優勝賞品は武具と賞金から選べる。賞金は20000オーラム、武具は下記候補からランダムで1つ選ばれる。何度でも出場可能。

武具候補
スプラッシャー、ヴォーパルソード、ブリムスラーヴス、赤の石鎧、フラショナル、飛天の鎧、木陰のローブ、防護服、風花のショール、魔石の仮面、霧の水環、妖精王の冠、ドミナントグラブ、エメス・タグ、ウインドシェル、深海の輝石

(第3回大会が開催されると、ツヴァイク武器工房での開発が可能になる)
(主人公モニカでも参戦可能)


【関連】
エミリアイベント』『龍の穴

22:46  |  RS3  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.26 (Mon)

バイメイニャン覚醒

バイメイニャン覚醒

発生条件
・『ゼルナム族の巣を叩く』クリア


●魔王の鎧の撃破後、バイメイニャンをPTに入れて修練場に行くと、バイメイニャンが心術・覚醒の極意習得状態になる。
修練場は玄城に入って正面右の小さい建物。

【関連】
秘宝伝説:マサムネ(成都城大決戦)


22:45  |  RS3  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.26 (Mon)

ゼルナム族の巣を叩く

ゼルナム族の巣を叩く
一応初期から

1.東方へ・・・
魔王の時代、西方世界を制圧し東方への遠征を開始した魔王と、それを迎え撃った東方諸国との間の戦争によって、ナジュ砂漠の東部やエルブール山脈を越えた北東の森林地帯はアビスの瘴気に汚染され壊滅的な被害を受け"見捨てられた地"となり、世界を西と東に隔ててしまった。
神王の塔の女性と話してから、ナジュ砂漠を東に進み続けると"見捨てられた地"の入口にあたる「乾いた大河」に出る。
この大河入口にいる固定敵サンディーヌを倒すことができると、特に条件無く東方へ行く事ができる。
「乾いた大河」を下り、「死の砂漠」を越えてさらに進み続けると大草原へ至り、大草原を東に進むとムング族の村に辿りつく。

2.ネフト族との話し合い
ムング族の村でバイメイニャンと話すと、ネフト族との話し合いを頼まれる。このとき、西方の術の研究と称して、ツィーリンが加入する代わりに主人公以外で最も現在JPが高い仲間を外される。
またネフト族と対話するための道具として「サイコメット」を渡されるが、原作のようにサイコメットを捨てて増殖させる裏技は使えなくなっている。
ムング族の村で南西の木の下にいる司祭に話しかけると、ネフト族の巣でソウルドレインという魔物が復活しようとしている話をされ、「知っておらん」と答えると破邪の祝福を与えられ、ソウルドレインのHPが6666に下がる。

サイコメットを所持した状態で大草原の南いいくとネフト族の巣にたどり着くが、ゼルナム族がネフト族を襲撃しているところに遭遇する。巣の左奥にいるソウルドレイン、右下にいるミニオン・ワイルの順に倒す。
東方の地でもミニオンが暗躍し、ゼルナム族を使役してソウルドレインを復活させようとしていたようだ。

3.ゼルナム族の巣を叩く
ミニオン撃破後、巣の右下奥にいるネフト族の長と話し、村に帰りバイメイニャンと話す。1.で外れた仲間が復帰する。
村の東にある玄城を見に行ってみろと言われるが、玄城入口で不審者として門番に捕まり、玄城の将軍であるヤンファンに尋問を受けた上で投獄されてしまう。
牢から出ようとすると、バイメイニャンがゼルナム族の巣の位置を特定し、これを叩くように要請しにくる。
ヤンファンは自称西の人間とやらは信用できないというが、西から人間が来たことは何かの予兆であると断言するバイメイニャンに押され、結局協働してゼルナム族の壊滅に動く事となる。
このとき、パーティが4人以下だとバイメイニャンが、3人以下ならさらにヤンファンも加入する。
大草原を北へ進み、ゼルナム族の巣で魔王の鎧を倒すとクリアとなり、西に戻れるようになる。


(前提が無く最序盤からできる割にボスが3体も設定されており、難易度は低くない。一度、「乾いた大河」を下ると、このイベントを終えるまで西に戻れず、仲間の入れ替えや倉庫の利用等が不可能になる。最初のソウルドレイン戦は物理攻撃がほとんど効かないので、属性攻撃持ちのキャラや術使いを2~3人程度用意するなど対策がないとその時点で詰む可能性もある。バイメイニャンから徴集されるキャラは話しかけた時点での現在JPが最も高いキャラなので、連れてきた戦力用術士は予めJPを空にし、徴集用キャラにJPを残しておく。ソウルドレインはアビス天相で回復するので天相固定術などが無いまま序盤で来ると厳しい。最低限、司祭の祝福を受けHPを下げた状態で挑むべき。)

(巣の中でサイコメットを捨てて、 一番奥にいる族長以外のネフト族に話しかけると戦闘できる。)

(魔王の鎧は行動してこないが無限湧きのゼルナム族が前列を埋めてしまうので、術や遠距離/全体攻撃が必要。)

(このイベントをクリアすることでラシュクータ、成都、テレルテバへ行けるようになるので、関連イベントの起点と言える。ディスティニーストーンや秘宝を集めるためにも早めにクリアしたい。)


【関連】
バイメイニャン覚醒』『獅子王』『タラール族消失』『魔王遭遇


22:42  |  RS3  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。