2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.24 (Sat)

不幸を呼ぶ女

不幸を呼ぶ女
イベント開始そのものは初期から可能

イベント未決終了条件
条件がややこしいので、詰んでしまう手順を紹介する。

・「ツヴァイクPUBのシェリルから悲しい話を聞く」をやらずに『ゼルナム族の巣を叩く』と『ミューズの悪夢』の2つをクリアしてしまう。

・「ツヴァイクPUBのシェリルから悲しい話を聞く」をやったあと、『涙を拭いて』をやらず、『ゼルナム族の巣を叩く』をクリアし、おまけに『ミューズの悪夢』でシャールに同行せず夢魔を倒さないでクリアする。


この2パターンをやるとシェリルが行方不明になるとのこと。


1.シェリルをシノンへ移動させる。
涙を拭いて』→『ミューズの悪夢(シャールに同行し、夢魔を撃破するルート)』クリア、または「ツヴァイクPUBのシェリルから悲しい話を聞く」・『ミューズの悪夢(シャールに同行し、夢魔を撃破するルート)』・『ゼルナム族の巣を叩く』の3つをクリアでツヴァイクPUBからシェリルが消え、マスターからはシノンに行ったことを聞ける。初期主人公がミカエル・カタリナの場合はこれでロアーヌ地方MAPにシノンが表示される。なお2周目以降は誰が主人公でもシノンは最初から表示済みになる。
当然、前者の方が楽。


2.シェリルの正体
魔王殿表層のワープポイントでサルーインの神官を倒した後にシノンPUBのシェリルと話すと、シェリルの持つ「光のダイヤモンド」を狙ってミニオン・ワイルが襲ってきて、これと戦闘になる。


3.光のダイアモンド(シェラハ戦)
アビスゲート全閉鎖済みの状況でシェリルと話し「指輪を見せてもらう」→「貸してください」で「ダイヤモンド」の力で抑えられていたシェラハの闇の力が溢れ一時的に制御不能となり、それを鎮めるためシェラハと戦う事になる。倒すと「闇の指輪」を100%ドロップする。戦闘後にシェリルと話すとシェラハであったときの記憶と力を取り戻しつつあり、サルーイン復活を阻止するため「ダイアモンド」を託され、洞窟寺院跡がMAPに出現する。

(サルーインの神官は序盤レベルの敵だが、シノンで襲撃してくるミニオン・ワイルは序盤で倒すのはきついので注意。)

(シェラハは魔力の化身だけあって尋常じゃない魔法攻撃力を誇る。二形態あるようだが、見た感じ特に違いはない。
物理攻撃は一切せず、使ってくる術も主にソウルフリーズ、吹雪、ダークネビュラなど冷・状属性のものが多め。夜風の詩(音波属性)や闇の誘惑(精神攻撃)、メイルシュトローム(水状属性+即死)のように、耐性があれば完封できる攻撃もある。なので冷気防御MAX+精神・音波・眠り・マヒ・水or即死耐性があればグッと楽になる。そこに高い状防御を組み合わせればさらに磐石。ここに到達するまでに集めた運命石、聖王/魔王遺物、秘宝、お宝の地図装備などを組み合わせればある程度はどうにかなる。
ただ、ムーングロウを連発されると物理攻撃主体のPTでは歯が立たなくなるのでヴォーテクスを用意しておいたほうが良い。一応、向こうも時々ヴォーテクスを使ってくる。それからそう低くない頻度で生命波動(貫・状)とクリムゾンフレア(熱・状)を使用するのだが、ターゲットを冷・状防御に絞っていると対策は難しく、特にクリムゾンフレアは熱状防御100でも900弱程度喰らうという有様なので、冷状熱128を達成できるとかでなければ、どうせ単体攻撃なのだし割り切ってあきらめたほうが早い。あるいはアンチマジックという手もある。)

(『最終試練』をクリアしていると、撃破後にシェリルが仲間にできるようになる。)

(1周目はワンダースワン版RS1、2周目はミンサガ仕様のスプライトで登場。)

【関連】
アリイベント』『最終試練』『決戦!サルーイン

三邪神の末妹にして破壊女神サイヴァの髪から生まれたとされ、髪に宿る魔力を総て受け継ぎその力は兄たちを凌ぐという。三人兄妹の末っ子が一番才能豊かとか、よくあるパターン。しかも気まぐれで飽きっぽいというところまでテンプレ。そのおかげで光の神エロールや二つの月の女神アムト・エリスの停戦協定に応じて神々の戦いから自発的に降りた上、その強すぎる魔力をディスティニーストーン「光のダイアモンド」で封じ、以降(神格を有しているが)人間として生きることで自らを完全無害化する。
自分に敵対しない者にやたら優しいことで有名なエロールだが、しかし例外的にシェラハに対しては冷たい。力を失ったシェラハは自身が神であるという記憶さえも失い、シェリルという一人の女として悠久の時を過ごす破目になる。1000年もの間、死ぬこともできず、数多の人間の生と死を見つめつつ孤独に生き続ければメンヘラ化も止む無しというもの。そしてその間、エロールのフォローが入った形跡がないのもまた。「バーメイドやってるっぽいし、吟遊詩人に扮して客席から見守っているからヘーキヘーキ」というのは屁理屈である。ゲーム内で主人公がシェリルに語ったとおり、不幸を呼ぶ女というのはただの自分の思い込みであって、その実態は幸薄い女。エロールとかいう畜生。





15:31  |  RS1  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.24 (Sat)

裏四天王

裏四天王

発生条件
・『冥府』か『最終試練』のどちらかをクリアすると発生。両方クリアで終了。


●原作の設定によると、四天王がミニオンに乗っ取られ裏四天王と化しているとのこと。話しかけると戦闘になり、ショップ機能等を利用できなくなる。ミンサガ同様にイノーマスウイングは「エピックヒーロー」、キルリスは「デストロイヤー」、ブレイズスレイブは「コスモエッグ」、濁竜は「ロードオブカオス」を100%落とす。倒した裏四天王もこのイベントが終了すると表に戻って復活する。

【関連】
四天王のおつかい

(裏四天王が落とすのは、歴代作のラスボスが語源の武器
エピックヒーロー→英雄→七英雄
デストロイヤー→破壊者→破壊するもの
コスモエッグ→卵→エッグ
ロードオブカオス→混沌の支配者→カオスルーラー)




15:12  |  RS1  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.24 (Sat)

冥府

冥府

発生条件
・『タラール族消失』クリア
・『火の山の竜神伝説』クリア


●トマエ火山の赤いドラゴンルーラーがいた所から冥府に入れるようになっている。デスの間の門番をする骸骨は「オブシダンソード」・「エメラルド」・「ブラックダイア」を持っていると退いてくれるので忘れずに持参する事。
デスの間では青い光球に触れると宿屋同様の回復と倉庫の利用が可能(門番より奥にあるので門番通過用の運命石の引き出しには利用できない)。
デスと話し「死の神を倒す!」か「強い武器をくれ!」→「テメェ!ゆるさん!」でデスと戦闘になる。倒すと「死の剣」、「死の鎧」、「死の指輪」を入手し、サルーインが封印されている洞窟寺院跡の情報を得られる。初回撃破後には「気が済んだだろう」と言われ、シェラハを倒すまで再戦はできない。再戦では負けてもゲームオーバーにならず、トマエ火山の入口に戻されるだけで済む。あらゆる技・術を閃くことが可能な信頼の閃きレベル40なのでデス道場として有名。
「強い武器をくれ!」→「はい!どうぞ!!」だと、2番目の仲間が死んで、「死の剣」と「死の鎧」が手に入る。死んだ仲間の装備は消滅する。デスを倒す前なら、差し出す仲間がいる限り何回でも繰り返せる。

本イベントクリア後~『最終試練』クリアまでの間、あるいはその逆の期間、『裏四天王』が発生する。

(三邪神の一柱であるデスは体力がかなり高いほか、冷気や雷などへの耐性も高く、熱や打属性の攻撃くらいしか効かない。水属性即死全体攻撃「デスレイン」のほか、斬属性の超攻撃力単体攻撃「死の一閃」や同じく斬属性全体攻撃の「生命の刈取」のような物理攻撃と、「イビルウィスパー」「エナジースティール」「死人ゴケ」といった状属性攻撃が主体。「死の一閃」は斬防御60あたりでも900台後半のダメージを食らう。対策としては斬防御特化キャラに毒のマギを持たせ状防御MAXにして鳳天舞戦法をとり、気絶ないし水耐性防具を付ける余裕がなければ祝福でカバーするというのが考えられる。「死の一閃」→「ハウリング」のコンボは物理攻撃メインのPTには脅威だが、ハウリングされた気絶キャラは装備欄の1番上の武器(盾装備なら素手)で攻撃するので、体術を上げていなければそれでやり過ごせる。二形態あり、後半形態では冷状属性の「開門」を使用するようになる。)

(1周目は原作orワンダースワン版RS1、2周目はミンサガ仕様のスプライトで登場。)

【関連】
裏四天王』『最終試練』『不幸を呼ぶ女』『決戦!サルーイン』『俺は、誰だ・・・』『ブルー・ルージュイベント

破壊女神サイヴァの骨から生まれたとされ死を司る、三邪神の長兄で1番ものわかりのいい人。エロールらの説得に応じ、神々の戦いを降り死者の国・冥府の管理者に納まった。その後末妹のシェラハも戦いを止め、サルーインだけが抵抗を続け最終的にミルザによって封印されたのが1000年前。しかしあきらめの悪いサルーインはそれでもなお復讐の炎を燻らせ続け雌伏の時を過ごす中、完全復活を果すための足がかりに、自由に動けぬ自分に代わる手足として分身ミニオンを生み出し、地上に混沌と破壊をもたらすべく暗躍させた。そんな中、「光のダイヤモンド」で力も記憶も完全に封じられたシェラハと違い動こうと思えばいくらでも弟に手を貸せる立場にあるデスであるが、冥府の長というポジションに忠実で、それを全うする姿勢を守っている。そんなデスをエロールも偉大なる冥府の神と呼び習わし最大限の敬意を示していて、プレイヤーからしても偉大なるデス師匠なのである。



15:07  |  RS1  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.24 (Sat)

タラール族消失

タラール族消失

発生条件
・アビスゲート全閉鎖


●アケの村へ行くと、村人が全員失踪している。村人が消えてから初めてアケに入るときと、砂漠の地下で初めて族長と話すときにアイシャがいると台詞が変わる。
「サイコメット」を持ってアケの犬と話すと、住人が砂漠の方に避難したことがわかる。 『タラール族消失』発生以降に神王の塔前広場の女性と話すと、砂漠の南方へと移動するキャラバンのような人々を目撃したという話が聞け、『名剣カムシーン』をやっていない場合は諸王の都がナジュ地方MAPに出る。
諸王の都の西の入口にある竜の石像に触れて蒼のドラゴンルーラーを倒すと砂漠の地下へ進入できる。砂漠の地下には黒竜が門番をやっている通路があり、そのフロアを抜けると伝説の湖の町に着く。
「トパーズ」を持って古代人の末裔の長ジェフティメスと話し、「サルーインを阻止する」と答えると「大地の剣」を貰え、トマエ火山の地下深くに存在する冥府についての情報を得られる。

(「サイコメット」は『ゼルナム族の巣を叩く』で進行上必ず手に入る。)

(諸王の都の石像=蒼のドラゴンルーラーはこのイベント発生後に消える場合もある。条件は不明。)

(ジェフティメスとの対話では原作と違って「叩き潰す」を選んでも、選択肢を選びなおすことが可能。)

(町の右側のフロア(タラール族の避難所)から地上へ出ることができるほか、ニザムが居るのでアイシャが居るとタラール族の話が聞ける。またジェフティメスのそばに倉庫番がいるので「トパーズ」を持ってくるのを忘れても慌てる心配はない。

【関連】
冥府』『七英雄・ロックブーケ(ジャンヌの頼み)』『名剣カムシーン』『ゼルナム族の巣を叩く


14:58  |  RS1  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.24 (Sat)

マリーンの依頼

マリーンの依頼

発生条件
・『ウコムの鉾』クリア
・『盗まれたニンフの像』クリア


●バンガードにマリーンが出現。「話を聞いてやる」と海底宮へ強制移動、守護獣に勝つまで帰れなくなる。
5人以下で来ていると道中で赤魔道士を仲間にできる。海底宮本殿の手前、宝箱が1つだけあり行き止まりとなっている小フロアにいる守護獣を倒すと、「ブラックダイア」を入手。
入口に戻るか、アビスゲートがあった所へ進むかするとマリーンがいて、話すとバンガードの船着場に帰れる。
入口に向かうと途中で赤魔道士が抜け、ミニオン・ストライフと戦闘になる。
アビスゲート方面に行くと赤魔道士を連れ回せるが、1周目の場合は別れると再加入させられなくなる。
2周目の場合ここで仲間にしておくと正式加入フラグが立つらしく、仲間待機所で再加入できる。

(『七英雄・スービエ(スービエイベント)』の進捗状況次第では、PTメンバーにジェラールを入れておけばこの時点でも第一形態スービエと戦える。)

(守護獣は玄竜のように胴体が亀の甲羅のようなものに覆われていて、それを使って攻撃を回避する(内部的にはガーターを装備している)ので、シールドブレーカーがあったほうがよい。また海底宮の自然地相である玄武で自動回復するのでファイアストームやオーバーグロウスなども欲しい。)

関連
海底宮のアビスゲート

14:50  |  RS1  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。