2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.02 (Sun)

鋼の王は炎に消える

鋼の王は炎に消える

1.謎の男の正体
火術要塞の入口に佇む謎の男のところにギュスターヴを連れて行き、勝負して勝つと「ギュスターヴの剣」がギュスターヴの固定装備になる。

2.暗殺者ヨハン
発生条件
・1.「謎の男の正体」クリア
・『ボクオーンイベント』クリア
・『アサシンギルドを潰せ』クリア
・2周目以降の場合、『俺は、誰だ・・・』で覚醒ダークがアサシンギルド最奥に移動する前まで

・ギュスターヴを含む5人以下のPTであること

エデッサ要塞の入口に行くと、姿の見えない何者かに追われ負傷したヨハンがおり、選択しだいで仲間できる。ここで話しかけたときに加入させないと、その"何者か"に殺されてしまい、二度と仲間にできない。
その後イベント期間中にヨハンをアサシンギルドの最奥に連れて行くと、かつてアサシンギルドの上級暗殺者集団"サソリ"の一員であったヨハンの過去が明かされる。

3.ギュスターヴ最期の日
発生条件
・2.「暗殺者ヨハン」クリア
・PT内にギュスターブとヨハンがいる


ユーステルム港にいくと、シルマールに師事していた頃の若きヴァンアーヴルがいる。話しかけると、「アニマ教徒のアジトが見つかったので、ハン・ノヴァに帰還を」と報告される。
知らせを聞き、弟フィリップとその息子フィリップ2世の命を奪ったとされる憎きアニマ教徒を一網打尽にしようと息巻くギュスターヴに、ハン・ノヴァへの同行を求められるが

「行かせない」で未決終了。主人公の説得に応じたギュスターヴは思いとどまる。

「一緒に行く」では、アニマ教徒のアジト付近へギュスターヴと共に出兵するものの情報が筒抜けだったらしく、アニマ教徒が放ったモンスターに包囲される。主人公はまだ若いヴァンアーヴルを連れての離脱を任され、ギュスターヴはヨハンに護衛され宿営地に残る。翌朝、宿営地に人影は無く、ただギュスターヴの剣だけがその場に残されていた。

(同行した場合はギュスターヴとヨハンは死亡したとみなされ、アビスゲートを閉じたときの復活もしない。形見の品である「ギュスターヴの剣」が手に入るが、装備解除不可属性なので注意。)

原作の"アニマ教徒の噂"や"南の砦で"などギュスターヴやヨハン関連のイベントで構成された改変イベント。原作では、ギュスターヴの実弟ノール侯フィリップの子で、ファイアブランドの儀式を通過し次期フィニー王国王位継承者候補となるはずだったフィリップ2世は儀式の直後に暗殺され、フィリップは目の前で息子を殺されたショックでファイアブランドを握りアニマを暴走させファイアドラゴンと化してしまった。暗殺実行犯がアニマ教徒であるという情報を得たギュスターヴはアニマ教徒を目の敵にし、軍を出動させ根絶作戦を展開する。一方"南の砦で"はそれよりも10年ほど後の話で、メルシュマン地方を制覇し南方進出を窺っていたギュスターヴが、わずかな兵力で自国領の南端にある砦に親征していた際に何者かの罠にかかり、後続部隊など援軍から分断され孤立無援のまま砦をモンスターに強襲された事件の話。明朝になってようやく援軍がたどり着いたとき既に砦は焼け落ち、ギュスターヴらの姿はなく、彼の愛用していた剣だけが残されていた。虎視眈々と下克上を狙っていたオート侯カンタールが事件の黒幕とされている。



15:45  |  SF2  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.02 (Sun)

生命の木

生命の木

発生条件
・『対決!アレクセイ』クリア
・『メガリスビースト』クリア


●ウィルがパーティにいない状態でリッチを連れてヴェスティアPUBにいるナルセスと話すと、離島に"生命の木の実"を取りに行くことになる。離島の洞窟の奥にある滝の裏から洞窟を抜けられるようになっており、そこから生命の木のあるエリアに行ける。
大木の周りに落ちている赤い実を調べると、生命の木の実が最大で5個手に入る。フラグのみでアイテム入手はしない。
なお、下図の2個の木の実はハズレで、調べると植物系モンスターとの戦闘になる。

kinomi.png

洞窟に戻ると、直後にストームランサーに襲われる。
PUBに戻り、ナルセスと話すと「何個とってきた?」と聞かれる。どう答えるかで報酬が変わる。
5個で魔女の瞳、4個で結界石、3個で金、2個で万能薬、1個で霊酒。
実際に取った数より少なく申告すると、その分の生命の大もとが手持ちに入る。
イベントクリア後にウィルを仲間にしてナルセスに話しかけると、ナルセスが木の実で若返り、仲間にできるようになる。

(ストームランサーはくし刺し、マッドサンダー、落雷などを使う。玄武地相で自動回復。)


15:07  |  SF2  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.02 (Sun)

メガリスビースト

メガリスビースト

発生条件
・『氷湖のモンスターを倒す』クリア
・『鉱山にて』クリア
・アセルスが氷湖にいない


●PTにラベールを入れてユーステルム宿屋にいるウィリアムと話す。
その後、氷湖の主がいた所に行ってメガリスビーストと3連戦。倒せなくても5ターンずつ耐えれば話は進む。

(クリア後もメガリスビーストとは氷湖の主がいた所で再戦できる。)
(熱・状属性で追加効果マヒのスチームサイクロンが脅威。HP自動回復もきつい。倒すにしてもイベント戦闘の場合は5ターンしか猶予が無いのもあるので、素直に耐えて進めてしまうほうが楽。)


【関連】
『町外れの不気味な塔』『生命の木』


故郷を出て10年、強力なクヴェルを探し出して一流ディガーの証である"タイクーン"の称号を得ようと野望を燃やし続ける兄ウィリアムと、凡庸で自尊心ばかり高い兄を心配し捜索の旅を続けていた妹ミシェーラ。
ユーステルムの宿屋で再会しそれを喜んだのもつかの間、相変わらず根拠のない自信に満ち溢れる兄に苦言を呈する妹。兄弟げんかに発展するも、兄が今度こそ大発見をしたと大見得を切るので、これが最後だと妹も同行する事となる。
氷湖でウィリアムは確かに強力なクヴェルを発見したようだが、"所有者の願望を具現化する"というクヴェルの強大な力をコントロールできずに暴走、メガリスビーストと化し襲い掛かってくる。
原作の元ネタはイベント"タイクーン・ウィル"。術発祥の地ヴァイスラントにある氷漬けのメガリスを踏破し、メガリス由来のクヴェル・夢魔のメダリオンを持ち帰ったウィル・ナイツはその功績からディガーの最高称号であるタイクーンと呼ばれるようになる。一方でウィルと同じウィリアムという名前の男もその探索行に同行していたが、その虚栄心に満ちたアニマをメガリスに喰われメガリスビーストと化してしまった。



15:02  |  SF2  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.02 (Sun)

鉱山にて

鉱山にて

前提
・『対決!アレクセイ』クリア


●宝石鉱山にまたモンスターが湧くようになっている。宝石鉱山の収入が再び断たれたことで対策に乗り出したルートヴィッヒから雇われたエレノアがティファールPUBに出現しており、話すと仲間になる。
エレノアはリッチがパーティにいるときと、仲間にせず本イベントをクリアした場合は台詞が変わる。
鉱山奥に行き、前座のグレムリン5体と奥にいるガーゴイルを倒すと、「黒の石鎧」を入手してティファールに帰還。
再び宝石鉱山にモンスターが出なくなる。

(ガーゴイルは強さ自体はたいしたことがないがストーンランス等の石化攻撃を使うので、耐性装備が全く無いと苦戦することもある。)

【関連】
『エーデルリッター』『メガリスビースト』

14:40  |  SF2  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.02 (Sun)

離島の氷の槍

離島の氷の槍

前提
・『対決!アレクセイ』クリア


●ヴェスティアから離島の洞窟に行き、西へ進んでから南に抜けた霧に覆われたマップに行くと槍らしきものが見付かる。
触れるとヴォルカノイドと戦闘になり、倒すと霧が晴れて氷の槍を入手。

(名前の通りヴォルカノイドは斬・熱属性のヒートスマッシュを3連発する噴火、打・熱属性の溶岩の雨などまさに生きた火山といった攻撃をしてくる。戦闘後に手に入る「氷の槍」は聖王遺物「氷の剣」の槍バージョンといった性能でフリーズバリアもあり防具としても有能。)



14:33  |  SF2  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。